逗子清寿苑食事

~令和2年4月の便り~

4月は入学式や入社式など、新しい人生のスタートの季節ですね。この時期は桜が満開となり、春の訪れを感じて自然と心もウキウキしてきますね。

私たち日本人にとって『お花見』は昔から慣れ親しんだ風習ですが、もともとは奈良時代に中国から伝来した梅の花を観ながら杯を酌み交わし、歌を詠んで教養を競い合う貴族の楽しみだったそうです。

平安時代になると桜の花見が行われるようになり、鎌倉時代以降には貴族だけでなく武士の間にも花見の宴が開かれるようになったといわれています。

この他に、古代より農民たちが『春山入り』『春山行き』と称して山に入り行っていた宗教的な農事としての花見も知られています。田の神様の依り代である桜の木の下で、重箱の入れたご馳走やお神酒を供えて宴を催し春の豊作を祈願していたそうです。

江戸時代になると、お酒やお弁当持参でお出かけする現代のように誰もが楽しめる宴会型の花見スタイルとなりました。

令和最初のお花見は残念ながら宴会は自粛ムードではありますが、花見団子をいただきながらぶらりと楽しめたら良いですね♪逗子ハイランドの桜並木はもうすぐ満開です。

献立メニュー

  1. 2020年04月の御献立
  2. 2020年03月の御献立
  3. 2020年02月の御献立
  4. 2020年01月の御献立
  5. 2019年12月の御献立
  6. 2019年11月の御献立
  7. 2019年10月の御献立
  8. 2019年08月の御献立
  9. 2019年07月の御献立
  10. 2019年06月の御献立
  11. 2019年05月の御献立
  12. 2019年04月の御献立
  13. 2019年03月の御献立
  14. 2019年02月の御献立
  15. 2019年01月の御献立
  16. 2018年12月の御献立
  17. 2018年11月の御献立
  18. 2018年10月の御献立
  19. 2018年09月の御献立
  20. 2018年08月の御献立
  21. 2018年07月の御献立
  22. 2018年06月の御献立
  23. 2018年05月の御献立
  24. 2018年04月の御献立
  25. 2018年02月の御献立