葉山、逗子、介護老人福祉施設 特養 百鴎 地域とのふれあいとともにやさしく、あたたかい、福祉へ。
 

逗子清寿苑

ZUSHI SEIJYUEN

介護老人福祉施設 逗子清寿苑

春、桜並木が美しい「鎌倉逗子ハイランド」。
緑の樹木が葉を生い茂らせる夏は涼しく、冬は海洋性の気候で暖かい、そんな恵まれた自然環境が一年を包みます。そんな住宅地に隣接している逗子清寿苑。まさに家庭に暮らすような環境のなかで、日々の暮らしをおくることができるのが魅力です。十分にバリアフリーに配慮された3階建ての施設では栄養士によって管理された美味しくて健康的なお食事や、屋外の緑を見ながら入浴できるお風呂など、利用者のみなさまの生活を職員がお手伝いして、潤いのあるひとときをつくっていきます。
また、なべなどの季節に因んだメニューやバイキングなど、単調になりがちな毎日にアクセントを与えるお食事。節分の豆まきや雛祭り、秋祭り、運動会やクリスマス会など、懐かしい人生を振り返るイベント。菖蒲湯、ゆず湯などの季節のお風呂など、たくさんのお楽しみに利用者のみなさんは喜んでいます。さらに趣味のグループ活動では、それぞれの興味や関心にあわせて、いきいきとした時間を過ごしています。
また、ご家族のスケジュールにあわせた短期のショートステイや日常の暮らしに変化をつけるデイサービス、介護する人やご家族の抱えるご相談にお応えする居宅支援事業、介護認定に関わらず地域のみなさまの介護に関するご相談にも応じています。地域に密着した福祉ステーションとして、どうぞ、お気軽にご利用ください。

介護老人福祉施設 逗子清寿苑 地域に密着した福祉ステーション

 

感染症流行時の対応について

 

逗子清寿苑 介護老人福祉施設 サービス内容

◎介護老人福祉施設:88床

◎ショートステイ:22床

◎デイサービスセンター

◎居宅介護支援事業

◎在宅介護支援センター 
(逗子市委託事業)

逗子清寿苑 介護老人福祉施設 スケジュール内容

介護老人福祉施設

デイサービス

清寿苑通信

清寿苑通信

 

逗子 清寿苑 介護老人福祉施設 料金表一覧

逗子清寿苑

ショートステイ

デイサービスセンター

逗子 清寿苑 介護老人福祉施設 料金表一覧

スズキヤ出張萬屋販売

ボランティア感謝会

H25年度逗子清寿苑秋まつり敬老会

双葉保育園避難訓練

救急救命教室

車いす寄贈

H24年度逗子清寿苑秋まつり敬老会

防災訓練

花火で夕涼み

子供神輿がやってきた!

避難訓練の実施報告

開設10周年 秋祭り敬老会

高砂部屋慰問

逗子 清寿苑 介護老人福祉施設 平面図

詳細間取り図

逗子 清寿苑 介護老人福祉施設 平面図

お食事

 

〜清寿苑通信(特養)〜

1号 2号 3号 4号 5号 6号 7号 8号 9号 10号 11号 12号
                   

▲TOP

スズキヤ出張萬屋販売平成28年1月

毎月2回、逗子清寿苑には、スズキヤさんの出張販売がやってきます。

お菓子やお刺身、お弁当、サンドイッチ、フルーツなど、おいしそうなものがたくさん!並び、みなさん、とても楽しそうに、お買いものされています。

いつもお手伝いしてくださる、車椅子ボランティアのみなさん、どうもありがとうございます。


 


 


▲TOP

ボランティア感謝会平成27年10月25日(日)

「ボランティア感謝会」を今年度も開催しました。

たくさんのボランティアのみなさまがご参加くださいました。
和やかな雰囲気の中、みなさまと交流を深めることができ、最後は職員も交えて、総勢100名の大合唱で幕を閉じました。

お忙しい中、ご参加くださったボランティアのみなさま、ありがとうございました。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


 


▲TOP

H25年度 逗子清寿苑秋まつり敬老会平成25年9月29日(日)

逗子清寿苑一大イベント「秋まつり敬老会」が今年度も開催されました。

 

式典にはご家族・ご来賓はじめ数多くの皆様にご出席いただきました。今年度は百歳以上1名、百寿3名、米寿5名と計9名のご入所者にお祝いの品をお渡ししました。

 

午後からの催し物では、恒例の「逗子開成中学校・高等学校和太鼓演奏」、「野の花会踊り」が披露され、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

 

お楽しみの食事は、これまた恒例となった屋台の焼そば・焼き鳥・カレーライス・デザート・ビールetc。今年は暑い位の良い天候に恵まれ、庭園にご用意した席にてご家族と一緒にテーブルを囲んで食事を召し上がるご入所者の皆様の嬉しそうなお顔を拝見できました。

 

今年も数多くのボランティアの皆様にご協力頂き、事故もなく大盛況のもと閉幕できました。ご協力頂いた皆様に対し改めて感謝申し上げます。


 


 


 


▲TOP

〜救急救命教室〜平成25年6月4日

逗子消防署より救急救命士の方を派遣いただき、救急救命法のレクチャーを受けました。
緊急時、迅速な方法で命をまもることが出来るよう、継続的に受講しています。


 

 


▲TOP

〜双葉保育園避難訓練〜

近隣の双葉保育園より依頼を受け、避難訓練による園児等の受入を行いました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、総勢180名程の園児が先生方や警察官に引率されて到着、職員が出迎えると「おはようございます!」という元気な挨拶が返ってきました。
途中に急な坂もあり、大人でも決して楽ではない距離ですが、園児のたくましさに感心すると同時に、災害対策の必要性を再認識しました。

 
 
 
 
 
 

〜車いす寄贈〜

約10年という長い間、ご夫婦一緒に入所頂いた利用者ご家族より、「二人分の感謝の気持ちです」というありがたいお言葉に添えて、車いす2台を寄贈いただきました。ありがとうございます、大切に利用させていただきます。

 


▲TOP

〜ズーラシアに行ってきました!〜

今回は、足を延ばして「横浜どうぶつ園ズーラシア」に行ってきました。
行かれたことがある方はご存じだと思いますが、とにかく広い!
全部をまわるとご入所者(すみませんが職員も)には大変ですから、見どころをまわりました。

ズーラシアといえば、「オカピ」は外せません!当日は機嫌が良いようで、活発に動いている様子を見て、ご入所者も喜ばれていました。



▲TOP

「H24年度逗子清寿苑秋まつり敬老会」平成24年10月7日

逗子清寿苑一大イベント「秋まつり敬老会」、当日はあいにくの雨模様でしたが、式典にはご来賓はじめ数多くの皆様にご出席いただきました。今年度は百歳以上、百寿、白寿、米寿と計8名のご入所者にお祝いの品をお渡ししました。

午後からは雨も止み、恒例の「逗子開成中学校・高等学校和太鼓演奏」、「野の花会踊り」が披露され、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

お楽しみの食事は、これまた恒例となった屋台の焼そば・焼き鳥・ビールetc。ご家族と一緒にテーブルを囲んで食事を召し上がるご入所者の皆様の嬉しそうなお顔を拝見できました。

ご協力頂いた数多くのボランティアの皆様、まことにありがとうございました。

伊藤理事長ご挨拶平井市長ご祝辞


▲TOP

「防災訓練」平成24年9月27日

ご入所者に、実際に避難すべり台を使用して頂く総合避難訓練を実施しました。この形式の避難訓練も数回目を数え、安全かつスピーディーな避難方法について、職員も大分コツを掴んでまいりました。しかし、慢心することなく、今後も一層防災体制を整えて行きたいと思います。

今回も、逗子消防署・地元の逗子ハイランド自治会・鎌倉ハイランド自治会役員の皆様に、訓練にご協力・ご参加頂きました。御礼を申し上げるとともに、今後も引き続きよろしくお願いいたします。


▲TOP

花火で夕涼み 〜介護老人福祉施設 逗子清寿苑〜

8月の恒例行事、花火を楽しみました。
日中は猛暑でしたが、夕方から風が出て、上着を羽織ったご利用者から「少し寒いくらい」という声が聞かれました。
ドーンと打ち上がる花火もいいですが手持ち花火も風情があり、職員も一緒に過ぎゆく夏に思いを馳せました。


▲TOP

子供神輿がやってきた! 〜平成24年久木神社例大祭〜平成24年7月29日(日)

7月29日、子供神輿がやって来ました。

ここ逗子清寿苑をスタート地点に、ハイランド地区を練り歩きます。

恒例となったこの行事、猛暑を吹きとばすように「ワッショイ! ワッショイ!」と いう大きなかけ声のなか、入所者の方はかわいらしくも勇ましい神輿を楽しみました。

 


▲TOP

避難訓練の実施報告平成23年11月15日(火)

さわやかな秋晴れの11/15、非難訓練を実施しました。先の大震災を踏まえ、いざという時にいかに早くかつ安全にご利用者を避難誘導できるか、今回は実際に非常用すべり台を利用しての訓練となりました。

午後2時に非常ベルが鳴り響き、避難誘導を開始しました。事前準備のせいあって、ご利用者を速やかにバルコニーへ誘導、そして職員が三人一組となってお一人ずつ順序良く避難いただきました。実際にすべっていただくご利用者はさぞ怖いだろう、と内心申し訳ない気持ちでおりましたが、意外にも「楽しかった」とおっしゃるご利用者が多く、改めて尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。
その後、今度は職員がはしご車による施設3階からの避難を体験、隊員の方の毅然とした対応に感服しました。逗子市消防署の皆様、ご協力ありがとうございました。

また、今回の訓練では、地元逗子ハイランド自治会・鎌倉ハイランド自治会の皆様にもご協力をいただきました。今回の訓練の反省を基に、今後も引き続き防災訓練を行っていきます。


▲TOP

「逗子清寿苑開設10周年 秋まつり敬老会」平成23年10月9日(日)

前日の雨が嘘のように晴れ渡った当日、秋まつり敬老会が開催されました。

午前11時より式典が開催、今年賀寿を迎えられたご入所者の方々にお祝いの品々が贈られました。また、本年で逗子清寿苑は開設10周年を迎え、長年にわたり施設運営に多大なご協力を頂いたボランティアの方々に、日頃の感謝を込めて表彰楯が贈られました。

午後からは、恒例となりました、開成中学校・高等学校による大迫力の和太鼓演奏、そして野の花会による踊りが披露され、見学者より大喝采を浴びていました。

お楽しみの食事は、屋台の焼そば、焼き鳥etc。ご家族と一緒にテーブルを囲み、ご入所者の皆さんの笑顔がとても素敵でした。当日ご協力頂いたボランティアの皆様、本当にありがとうございました。


一栁理事長、加藤施設長


平井逗子市長




ボランティア方々への「感謝状」贈呈


開成中学・高等学校「和太鼓演奏」


野の花会の方々による「踊り」


▲TOP

「高砂部屋慰問(朝日新聞厚生文化事業団ゆうゆうビジット)」平成23年9月26日(月)

高砂部屋の力士の方々が来苑、相撲技や相撲甚句を披露いただき、ちゃんこ鍋を囲んで楽しいひとときを過ごしました。

力士は朝弁慶(三段目)と朝龍峰(序二段)のお二人。技は畳6畳分の特設土俵の上で披露され、上手投げや下手投げなどをスローモーションも含めて分かりやすく説明いただきました。大迫力の技を前に、見学者から「うまい」「すごい」の大歓声があがっていました。職員も胸をお借りしましたが、とても優しく相手をしていただきました。

「気は優しくて力持ち」という形容が本当に当てはまるお二人、今後の活躍を皆でお祈りしています。

   

   
                              「ちゃんこ料理」をいただきました

お問い合わせ先

〒249-0001

神奈川県逗子市久木8-1290-1
TEL:046-873-8902(代)

FAX:046-873-8980

 

アクセス

JR横須賀線「逗子駅」・京浜急行線「新逗子駅」より京急バス「坂上」バス停下車徒歩約3分

 
介護老人福祉施設 葉山清寿苑
介護老人福祉施設 逗子清寿苑
グループホーム びゃくしんの苑
グループホーム 葉山の里
はくおう見学希望
はくおう資料請求
 
 

 

 

 

社会福祉法人 百鴎

 

 

社会福祉法人 特養 百鴎 はくおう 情報公開 法人情報 個人情報保護方針 採用情報 トップページ お問合せ